Slide 1 Slide 2

 



深町貴子(ふかまち たかこ)

神奈川県川崎市生まれ。
東京農業大学短期大学部卒業
園芸家
有限会社タカ・グリーン・フィールズ 専務取締役
グリーンショップ「GREEN LIFE TAKA」オーナー
東京農業大学短期大学部生物生産技術学科非常勤講師(バイオセラピー論・園芸療法概論)

現在、NHK「趣味の園芸 やさいの時間」講師のほか、NHK「あさイチ『グリーンスタイル』」コーナー講師としても活躍中。
http://www.taka-greenfields.com/site/

■今までのブログ一覧


「やっぱり野菜って面白いなあ〜」

2017.6.5 Mon

こんにちは深町貴子です。

しばらくお休みしていました。すみません。
この1〜2か月の間に、なんでも大きくなりました。



これが本日の収穫。
プランターでも十分な量です。
プランターサイズは10号鉢程度です。
そこに1個の種イモを2つに割って埋めるだけ。
ジャガイモは3種類、3鉢収穫しました。
白い男爵イモは、やっぱり収量が安定しています。
満足のいく大きさと量ですね。
はじめてジャガイモ栽培するならおすすめですよ。
真っ赤なジャガイモはアンデスレッド。
皮が赤くて中身は黄色です。
栗みたいに味がしっかりしていて美味しいです。
ピンク色の小さなジャガイモは紅あかり。
中身は白いんです。
煮物にするとよく味が染みます。
それぞれ1個の種イモからできました。
2月下旬に植え付けしたから、3か月ですね。
早いものです。

え〜私もやってみたい!でも、来年かあ….と思った方は、
ぜひ、秋に挑戦してみましょう。
ジャガイモは春植えと秋植えがあります。
秋ジャガは春よりも成長が早いから、楽しいと思います。

真ん中の葉物はロメインレタス。
たくさん作りすぎてしまい、
長い間収穫し続けています。



この写真はまだ結球前のもの。
今は中央部が結球し、丸い頭が並んでいました。
レタスの収穫もそろそろ終わりにしなくちゃ。
我が家のベランダはとても暑いので、
レタス類は暑さが苦手なのでもう限界です。

カボチャは種まきから育てているので、ここまで長かったなあ〜
丸いカボチャはミニカボチャ。
黄色いバナナみたいなものはズッキーニ。
これもカボチャです。



ちょっと熟れすぎちゃったな。
爽やかなレモンイエローなはずが、まるでマンゴーみたいな色になっちゃった。

次の収穫はナス科類が多くなってきますね。
トマトやナス、ピーマンなど、これからが本番です。



このトマトはちょっと早出しで育てているドワーフトマトなんだ。
緑から黄緑、オレンジ赤へと一房で見られるのは、
まだ気温が低めのこの時期ならでは。

野菜作りって、いつからだって、どこだってできます。
お日様の光が絶対条件だけれどね。

こうしてカラフルな色の収穫が続くと、ちょっと楽しいなって思います。
いつもは緑色ばかりで地味だな….と思ったりもするのですが、
今は品種も選べる時代。
ビビットな色合いのベランダ菜園も夢じゃないってことね。








深町貴子