• 常緑の涼やかな雰囲気♪幸せを呼ぶ木 オリーブ鉢植えセット【送料無料】
  • 常緑の涼やかな雰囲気♪幸せを呼ぶ木 オリーブ鉢植えセット【送料無料】
  • 常緑の涼やかな雰囲気♪幸せを呼ぶ木 オリーブ鉢植えセット【送料無料】
  • 常緑の涼やかな雰囲気♪幸せを呼ぶ木 オリーブ鉢植えセット【送料無料】
  • 常緑の涼やかな雰囲気♪幸せを呼ぶ木 オリーブ鉢植えセット【送料無料】
  • 常緑の涼やかな雰囲気♪幸せを呼ぶ木 オリーブ鉢植えセット【送料無料】

常緑の涼やかな雰囲気♪幸せを呼ぶ木 オリーブ鉢植えセット【送料無料】|AGRIO

通常価格:¥4,950税込
4,950税込
商品コード: 9141
数量
    • 常緑の涼やかな雰囲気♪幸せを呼ぶ木 オリーブ鉢植えセット【送料無料】

      セット内容

      1.オリーブの木
      品種:HINAKAZE(高さ:70~90cmほど)

      2.ルーツポーチ
      (直径:21cm/高さ:21cm)

      3.植え替え用の培土

      植え替え方
      1 培養土をポーチに入れ、中央に穴をあけます。

      2 オリーブを取り出し、植えこんでください。

      3 しっかり押さえて、たっぷりと水をやってください。

      栽培風景
      栽培のモニターを開始しました!ぜひ参考にしてみてください!

      商品詳細

      記念樹・幸せを呼ぶ木
      お中元やお祝いに、幸せを呼ぶ木「オリーブ」を贈り物に!
      オリーブは、平和の象徴・繁栄の象徴として古代より親しまれる常緑樹です。

      丈夫で育てやすいオリーブ
      耐寒性、耐暑性に優れた、日本の気候でも育てやすい植物です。
      インドアオリーブとして日の当たる室内でも育てられます。
      ※室内に置く場合は受け皿をご用意ください。

      置き場所: 日当たり、風通しの良いベランダや玄関など。
      水やり : 土が乾いたら、鉢底から溢れるくらいたっぷりと。
      肥  料: 3ヶ月に1回、10gほどを目安に施す。葉芝が黄色くなってきた場合はすぐに追肥する。

      自然と樹形が整う人気品種「HINAKAZE」
      人気の理由
      1 葉の表がグリーン、裏がライムグリーンの美しいコントラスト
      2 自然にきれいな樹形に育ちます
      3 耐寒性、耐暑性に優れ育てやすいです
      4 実がなりづらいので、お庭を汚しません

      地球に優しいリサイクル素材のオシャレ鉢
      原料の一部にペットボトルを使用している、リサイクル素材のエコプランター「ルーツポーチ」つき!
      布製で透水性、通気性に優れ、植物が良く育ちます。
      ※ネイビー、ブラックからお選びください。

    • 商品のお届けについて

      ■発送日について
      ご希望の発送日をお選びください。
      通常、発送から1~2日でお届けとなります。

      システム上、ご購入時に到着日の指定ができますが、
      本商品に関しましては、下記のみの発送予定となっております。

      ・発送日:2021年10月8日(金) 注文締切:10月1日(金)
      ・発送日:2021年10月15日(金) 注文締切:10月8日(金)
      ・発送日:2021年10月22日(金) 注文締切:10月15日(金)
      ・発送日:2021年10月29日(金) 注文締切:10月22日(金)

      ※誠に恐れ入りますが、発送完了メールお送りできません。
      ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。

      ■時間帯指定について
      できるだけお受け取りが可能な時間をご指定いただき、
      確実に商品のお受け取りをお願いいたします。
      商品の受け取り遅れによる劣化を理由にした返品は
      お受けできませんのでご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。

      ・午前中
      ・14-16時
      ・16-18時
      ・18-20時
      ・19-21時

    • 注意事項

      ●植物の苗は生き物ですので、生育状況によっては出荷予定日に多少の遅れが出る場合がございます。
      ご理解とご協力お願いいたします。
      ●苗質を保証できないため、北海道、沖縄県、離島には発送できません。
      誠に恐れりいますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。
      ●お客様のご都合や、長期不在による配送センターでの保管によって傷みが発生した場合の返品・交換の対応はできかねますので、ご了承お願いいたします。
       

FAQよくある質問

農薬にはどんな種類がありますか?
さまざまな分類方法がありますが、以下のように用途別に分類されることが多いです。殺虫剤、殺ダニ剤、殺線虫剤、殺菌剤、除草剤、殺虫殺菌剤、殺そ剤、植物成長調整剤、忌避剤、誘引剤および展着剤。また、化学合成農薬、非化学合成農薬、生物農薬など、有効成分によって分類されることもあります。
農薬の濃度を濃く使ったら、よく効いたり速く効いたりしますか?
農薬の使用については、農薬取締法の登録制度により厳格に規定されています。散布濃度や回数は、効果、薬害、成分残留、環境影響、安全性など多くの基準をクリアすることで設定されてています。対象作物、対象病害虫、希釈倍率、使用液量、使用時期、使用方法、使用回数および使用方法が農薬ラベルに記載されていますので、その内容を遵守してください。
なぜ肥料が必要ですか?
管理された環境(プランターや田畑など)では、自然界の栄養循環(野生動物のフンや死骸→分解→植物の栄養→植物が育つ→野生動物が食べる→・・)がうまく回らず栄養が不足します。また、多くの作物の栽培品種はより多くのおいしい収穫物が得られるように品種改良されており、野生品種より多くの栄養を必要とします。これらのことから、肥料を人為的に作物に与えることで、作物が元気に育ち、多くの収穫物を得ることができます。
肥料成分はどんなものがあり、どんな働きがありますか?
三大要素として、窒素、りん酸、カリウム(加里)があります。窒素はタンパク質の構成成分で、根の発育や茎葉の伸長を抑し、葉の緑色を濃くします。りん酸は核たんぱくの構成成分で、根の伸長、発芽や分けつを良くします。開花結実にも影響し、成熟をはやめて品質を良くします。加里は植物体内ではイオンの状態で存在し、炭水化物やタンパク質の合成や体内水分調整に関与しています。果実を肥大させる効果があります。そのほかにもカルシウム、マグネシウム(苦土)、微量要素など植物の生育に必要なものを肥料としています。