ブロッコリー(春まき)

画像:ブロッコリー(春採り)栽培暦

ホスプラス ジャストワン液肥 サンピ833neo
ジョウロ:潅水、霧吹き:散布
  • ★元肥入り培土のご使用をお勧め致します。
希釈倍数早見表

希釈倍数早見表

希釈倍数早見表

希釈方法例

1000倍希釈

画像:使用方法例

水2Lに計量カップで
2mlを溶かします。

ボタン:閉じる

〈ブロッコリー 播種20日目(播種日2021年1月22日)

徳島は暖地なので、品種によってはトンネルやハウスを使うことで1月下旬から播種できるようです。
品種は緑積(りょくせき)とハイツSPです。
播種20日目で本葉が出てきました。

<ブロッコリー 播種38日目 定植>

1月に播種したブロッコリーを定植しましました。
2月下旬までハウスで育苗していたので、いい苗ができました。

定植前には根群充実、活着促進のために、ポスプラス1000倍をジョウロで潅注しました。

<ブロッコリー 定植16日目 >

2週間前に定植した苗も活着が進んで、新葉が出てきました。
また、2回目の定植も行いました(写真の奥の畝です)。
時期をずらして栽培することで、収穫もずらせるので長い間新鮮な野菜が楽しめます。
今回も定植前にはホスプラスをじょうろで潅注しました。

<ブロッコリー 定植36日目 >

4月に入り、雑草も一気に伸びてきたので、除草のために「中耕」を行いました(写真2)。
この作業で土も柔らかくなり、肥料の吸収もよくなるそうです。
作業後は追肥としてジャストワン液肥100倍希釈液をあげました。

< ブロッコリー  定植43日目 >

中耕、追肥をしたので、成長のスピードも速くなってきた気がします。
株の中をのぞいてみると、小さなブロッコリーができていました。

<ブロッコリー 定植52日目>

株の中にはブロッコリーができています。
花蕾ができてからの追肥は品質低下を招くそうなので、
収穫まで追肥はあたえません。

< ブロッコリー 収穫 >

ついにブロッコリーを収穫できました。
播種から95日、定植後57日での収穫です。

ブロッコリーはゆでてマヨネーズをつけて食べました。

1畝できたので、一度に食べきれないですね。