• evo野菜・ハーブがおいしくなる土5L
  • evo野菜・ハーブがおいしくなる土5L
  • evo野菜・ハーブがおいしくなる土5L
  • evo野菜・ハーブがおいしくなる土5L
  • evo野菜・ハーブがおいしくなる土5L

evo野菜・ハーブがおいしくなる土5L|AGRIO

通常価格:¥825税込
825税込
商品コード: 9197
数量
    • 商品詳細

      evo野菜・ハーブがおいしくなる土5L

      サイズ:W29.5/H40cm
      素材:袋:プラスチック
      原産国:日本

      植物をイキイキと元気に育てるために何よりも大切なのが、土。
      安心であること、誰もがわかりやすいこと、そして植物が最も魅力的に、元気にスクスクと育つこと。
      使いやすくて環境にも優しいものがいい、そんな思いをもとに生まれた商品がevoシリーズです。

      野菜・ハーブがおいしくなる土

      ・土のちからを高め生長を助ける素材入り。
      有機物がゆっくりと栄養分に変わり植物をつくる基礎的な養分となります。
      ・有機素材をベースとした培養土。
      安心素材なので、初めての人でもおいしい野菜やハーブが手軽に作れます。
      ・生長を助ける栄養成分入り。有機物がゆっくりと栄養分に変わり
      植物をつくる基礎的な養分となります。
      ・臭いの少ないオーガニック肥料を使用。環境にもやさしい配合になっています。
      さらに通気性や保水性を高めて、根の生育をよくする素材も配合。

      内容

      適用植物名:野菜・ハーブ等
      主な配合原料名:abコンポココ、ココナッツファイバー
      肥料配合の有無:有(特殊肥料)
      pH:7.5±0.5
      EC(mS/cm):1.0以下

      evoは「みどりのある生活」を楽しむための園芸用品ブランドです。本物志向のガーデナー、農家の方から初心者まで、植物に携
      わるすべての人の心に響く新しいブランドとして2015年に誕生しました。雑多な不必要なものは削ぎ落とし、用途がわかりやす
      く本当に必要な良いものだけを展開していきます。みどりを豊かに変える環境がevoからはじまり、うごきだす。私たちはそのよ
      うな、みどりのある生活を豊かにするものを提案します。
      みどりの楽しみ方は無限です。evoは、みなさんの自由な「ツール」でありたいと考えています。作る側も使う方もともに歓びや
      感動につながる活動を発信しつづけます。

FAQよくある質問

農薬にはどんな種類がありますか?
さまざまな分類方法がありますが、以下のように用途別に分類されることが多いです。殺虫剤、殺ダニ剤、殺線虫剤、殺菌剤、除草剤、殺虫殺菌剤、殺そ剤、植物成長調整剤、忌避剤、誘引剤および展着剤。また、化学合成農薬、非化学合成農薬、生物農薬など、有効成分によって分類されることもあります。
農薬の濃度を濃く使ったら、よく効いたり速く効いたりしますか?
農薬の使用については、農薬取締法の登録制度により厳格に規定されています。散布濃度や回数は、効果、薬害、成分残留、環境影響、安全性など多くの基準をクリアすることで設定されてています。対象作物、対象病害虫、希釈倍率、使用液量、使用時期、使用方法、使用回数および使用方法が農薬ラベルに記載されていますので、その内容を遵守してください。
なぜ肥料が必要ですか?
管理された環境(プランターや田畑など)では、自然界の栄養循環(野生動物のフンや死骸→分解→植物の栄養→植物が育つ→野生動物が食べる→・・)がうまく回らず栄養が不足します。また、多くの作物の栽培品種はより多くのおいしい収穫物が得られるように品種改良されており、野生品種より多くの栄養を必要とします。これらのことから、肥料を人為的に作物に与えることで、作物が元気に育ち、多くの収穫物を得ることができます。
肥料成分はどんなものがあり、どんな働きがありますか?
三大要素として、窒素、りん酸、カリウム(加里)があります。窒素はタンパク質の構成成分で、根の発育や茎葉の伸長を抑し、葉の緑色を濃くします。りん酸は核たんぱくの構成成分で、根の伸長、発芽や分けつを良くします。開花結実にも影響し、成熟をはやめて品質を良くします。加里は植物体内ではイオンの状態で存在し、炭水化物やタンパク質の合成や体内水分調整に関与しています。果実を肥大させる効果があります。そのほかにもカルシウム、マグネシウム(苦土)、微量要素など植物の生育に必要なものを肥料としています。

Rankingランキング